Loading...

重要なお知らせ 池田食品旧ネットショップ会員のお客様へ

池田食品について

けっして順風満帆な歴史では、
ありませんでした。

豆・ナッツ・小麦粉。池田食品の歴史はいわば“世界共通の原材料”を扱う会社が、いかに生き残れるかの奮闘記といえます。いかに北海道産の食材を活用し、いかに独自の製法や商品を開発できるか、そして、どうしたら地元で愛される存在になるか。また、節分という歳時記をどのように食文化として伝えていけるか。わたしたちが生き残るには多くの課題解決が求められているように思います。

池田食品の歴史

  • [1948 - 1971]

    「扱う会社」から「つくる会社」へ。

    1948年池田食品の前身となる有限会社松屋池田商店が創業。乾物問屋として主に椎茸や干し芋、海苔などを扱っていましたが、翌年に製造業へと転換。当時取り扱っていた落花生に可能性を見い出し、バターピーナッツの製造をスタートさせました。

  • [1980 - 1998]

    バターピーナッツから豆菓子へ。
    焼カシュー誕生。

    1980年代から中国からの安い輸入製品が日本市場に現れ、会社の柱であったバターピーナッツ販売が伸び悩むように。バターピーナッツの生産設備を全て破棄し、豆菓子製造の拡大、ボーロ、チョコレートの製造を開始するなど新たな経営を模索していきました。池田食品人気No.1の焼カシューもこの時に誕生しました。

  • [1999 - 2008]

    北海道の企業として、
    本州企業との差別化戦争。

    1990年代に起こる「流通革命」は、本州と北海道の物流格差を埋めました。東京や大阪から安価な類似商品がスーパーに並ぶようになります。苦しい日々が続いたものの、「札幌圏豆くらすたあ」の発足や、北海道産の黒豆を加工できる温風焙煎の機械導入など、北海道の素材を生かした商品づくりを開始。さまざまな変化を受け入れ、地元北海道で売れるために何ができるのか策を練ってきました。

  • [2009 - ]

    生き残るための多様な革新を実施。

    製造の効率化や社員の働きやすさを追求。それらは社会の要請ではなく「何が必要か」を考え実行しています。また「さっぽろちょころ」や「さっぽろおみやげカシュー」など地域ブランド商品の開発も強化。この土地で営む「池田食品らしさ」を常に意識して、生き残る策を模索しています。

1948 - 1971

  • 1948

    乾物商として創業

    有限会社松屋池田商店を故池田泰一が乾物問屋として、札幌市中央区にて創業。主に落花生、椎茸、かんぴょう、たけのこ、のり、干し芋などを扱っていました。

  • 1949

    製造業に転換

    当時の商材の中でとりわけ貴重で栄養豊富なピーナッツ(落花生)を活かして、バターピーナッツの製造を始めました。

  • 1950

    うぐいす豆の製造を開始

    事業拡張のため、落花生の加工豆であるうぐいす豆の製造を始めました。

  • 1961

    現在地に白石本社工場を新設

  • 1974

    社名を現在の池田食品株式会社へと変更

1980 - 1998

  • 1980

    バターピーナッツ製造中止

    中国から安いバターピーナッツが輸入されるようになり、会社の中核であったバターピーナッツの製造設備をすべて破棄。生き残りのため豆菓子の製造を拡大しました。この時に池田食品の名物、焼カシューが誕生しました。

  • 1983

    タマゴボーロ継承

    株式会社橋下製菓工場を引き継ぎ、タマゴボーロの製造を始めました。

  • 1984

    チョコレートの製造を開始

  • 創業者池田泰一が死去。現社長池田光司が二代目に就任。

  • 1988

    ショップめんこいオープン(中央区・アスティ45)

    これが念願の第一号店となりました。(現在は閉店)

  • 1989

    税務署から優良法人表彰を受賞

  • 1996

    札幌市から優良工場表彰を受賞

  • 1997

    本社直売店をオープン

  • 1998

    名誉総裁賞受賞

    「めんこいおやつ」が第23回全国菓子大博覧会名誉総裁賞を受賞しました。

1999 - 2008

  • 2000

    札幌圏豆くらすたあ発足

    本州の企業との差別化を図るため、北海道産の豆や素材を活用した商品開発への取り組みをはじめました。

  • 2001

    浜塚製菓継承

    浜塚製菓株式会社を引き継ぎ、かりんとう製造を始めました。

  • 2003

    節分豆市初開催

    地域の皆さんに節分を楽しんでもらおうと、節分のイベントを初めて開催しました。

  • 2005

    工場直売店を改装

2009 -

  • 2009

    丸井今井札幌本店に直営店をオープン

  • 2010

    さっぽろ東急百貨店に直営店をオープン

  • 2012

    経済産業省の農商工連携企業に認定

  • 2013

    グループ会社の浜塚製菓の全設備を札幌市白石区の池田食品内へ移設

  • 2014

    経済産業省のがんばる中小企業30に認定

  • 2015

    農林水産大臣賞を受賞

    北海道の農業と一体となった商品開発などの事業を評価され、農林水産大臣賞を受賞しました。

  • 2017

    厚生労働大臣賞を受賞

    「雪ボーロ」「雪苺」が第29回全国菓子博覧会三重大会において厚生労働大臣賞を受賞しました。

  • 2018

    ブランドロゴマークを現在のマークへ変更

  • 2019

    大丸札幌店に直営店をオープン

会社概要

会社名池田食品株式会社
設立1948年(昭和23年)
代表者池田 光司
所在地〒003-0011 札幌市白石区中央1条3丁目32
電話番号011-811-2211
FAX番号011-811-2214